5plus2and2

引っぱり癖

c0246198_10115142.jpg

早朝のお散歩。木陰で一休み。

ただいま7か月のカイザー。
まだまだ子どもですが、散歩時ものすごい力で引っ張られます。
リードは右手にぐるぐる巻きで短く持ってるけれどまったくだめ。
おかげで掌の小指側の皮膚が変形してガサガサです。
せっかくのしらうおのようなお手てが(あっ、ここは軽くスル―しちゃっていいとこですよ~笑)

チェーンチョーカーはリードを引っ張った時しまる構成で、
  引っ張る☞チョーカーが閉まって首が圧迫される☞苦しい☞苦しいのはヤダ☞引っ張らずにおとなしくなる
らしいのですが、まったくそんなことあるわけなく、
  引っ張る☞チョーカーが閉まって首が圧迫される☞苦しい☞苦しいのはヤダ☞逃げるようにますます早足になる☞飼い主引っぱられる☞ワンちゃん、飼い主双方ともに相当なストレスがかかる

ってな具合になるわけで…

如何にラブラドールの躾が容易かったか思い知らされております。トホホ

間もなく去勢。抜糸が終わったらいよいよ訓練入りです。
訓練から戻ってきたら私の知らないカイザーになってしまうんだろうか?
いつも一緒、寝る時も一緒だけどもう一緒のベッドで寝てくれなくなるんじゃないだろうか?

いろんな不安が入り混じっております。
by 5plus1and2 | 2014-07-28 10:14 | 桃とかい