5plus2and2

あちゃ~

12月下旬に主人が桃を触っていた時「このしこりみたいなん、何かの?」と言うので私も触ってみたところ左側の足根元付近に小さな米粒ほどのしこりを発見。

1月に混合ワクチンを打ちに行くのでその時に相談してみるよと言い、先週行ってきました。
獣医さんに相談してみると5~6㎜位だけどこの時点では何とも言えないと。
これが大きくなったり、あちこちに散らばり出したらまた来てくださいと言われ、その日は帰ったのですが、それから1週間後やっぱり確実に大きくなっている。1㎝はある。

私も触るたびに心配なので再び見てもらいに行きました。
先生も「先週よりは確実に大きくなってるし、これ以上大きくなれば、またそれだけ傷も大きくなっちゃうし切っちゃおうか。切った後に明らかにおかしいなと思えば病理検査にも出します」と言う事で手術と相成りました。
麻酔前の注意事項に書いてある手術の理由欄には「皮下腫瘤切除」とありました。
ネットで検索したところ避妊手術をしていない雌犬の50%にできるというデータ-を発見。
当の桃は元気はつらつで食欲も旺盛。

本当に、これだけの事で切ってしまってもよいものなのか悩みました。
でも、桃にはいつまでも元気でいてほしいので自分を納得させることにしました。

手術は来週水曜日。
あぁ胸が張り裂けそう。
by 5plus1and2 | 2014-01-24 15:40 | もも