5plus2and2

想いよ届け

去年母方の伯父が病に倒れてしまいました。
術後経過は順調で体重も少しずつ増え、このままいい方向へと思った矢先症状が再び悪化。
伯母の「お見舞いに来てくれるんなら検査結果が出てからにしてほしい」と言う言葉を素直に飲もうと思っていました。

そして、ステンドのレッスンで自分用に製作予定だったミニミニモザイクランプを伯父に送ることに変更して1日で仕上げることに決定。

ガラスのカットは終わっていたので案外早く仕上がりました。

只ね、私は手先が超不器用。
手先が超器用な伯父とは正反対なので出来はぐちゃぐちゃ。
こんなもん送るのはよそうかどうかずいぶん悩んだのですが、何より明かりが灯った時のあのガラスの持つ美しさで少しでも伯父が感動したり、笑ってくれたら、ナチュラルキラー細胞が増えて症状がどんどん良くなってくれるんじゃないかと、ただただそれを願って、「待ってほしい」と言った伯母の言葉を無視して翌日、桃と一緒にお見舞いに行ってきました。

久しぶりに会った伯父はまるで別人のように痩せて気力も失せていました。
「ごめんねぇ~、出来が悪いんだけどさぁ」と言って渡すと「いやいや上出来よ。スイッチ入れたらきれいじゃねぇ。ありがとよぅ。枕元に置いておくよ」と嬉しい言葉。

どんどんいい細胞へ変化することを願って。
c0246198_1129360.jpg

by 5plus1and2 | 2013-07-10 11:29 | ステンドグラス