5plus2and2

500色のいろえんぴつ

c0246198_11334720.jpg

フェリシモで毎月コツコツ集めてきた500色のいろえんぴつ。

子どもたちが絵を書くのが大好きで、あっても邪魔にはならないだろうと思って集め始めました。
昨晩、戦艦系の絵を書くからとこのケースごと持ちだした長男君。
日ごろから危険予知能力がほぼゼロなのか、入れたての熱いお茶を何の躊躇もなく飲み「このお茶猛烈に暑い!!」と言って激怒りしたりとか、炊き立てのご飯やお味噌汁もまた然りなり。
「中学生になってもまだ一つ一つ言わなきゃわかんないのかしらね~」と嫌味を言っても知らんぷり。

もちろん持ち方が悪いのであんなにきれいに収納してたのに500本が一気に床にバラバラに・・・・・
oh my god~~~
でもね、酔っていたのでちくちく言ってもかわいそうなので、「ま、いいっか。適当に入れたら次使いやすいかもしれないし」となだめ、本当にバラバラに鉛筆を突っ込んでおかせました。

しかし、それがとっても気になる末っ子君。
今朝、一本一本番号を見て振り分けていました。
それを見ていた私が、私を見ていた次男君が、3人を見ていた長男君が「なんだか楽しそう~~♥」と言いながらわらわら手伝うようになりました。

はまるとなかなか抜け出せない私と末っ子君。
しかし、早くも飽きた次男君。「もうや~め~た~」と一抜け、自然にフェイドアウトする長男君。
結局最後まで根気よく番号順に振り分けていたのは末っ子君でした。
この集中力は本当にすごい。

人に負けるのが嫌な性格ですが、こんな時その性格が発揮されるんですね。
すごいすごい★

しかし、本来なら一つの枠に25本入るところが、なぜか26本のところがあちこちに……
ま、それはまた時間がある時に私が直すことにしましょうかね。
といいつつ、また一から直そうと企む末っ子君が目を光らせています(笑)
by 5plus1and2 | 2012-11-23 11:52 | つぶやき