5plus2and2

あきらめの境地

c0246198_15511973.jpg

「ねぇねぇ、遊んでよぅ~~」と前足でちょいちょい私をつついたのち「ほーれ、遊びなはれや♪」と言って渡した大好きなペットボトル。

もう既にぺっちゃんこに潰してくれています(笑)
つぶすことがメインではありません、もちろん。
彼女はこの後このぺっちゃんこになったペットボトルで、引っ張り合いっこをしようとアタックしてくるのです(笑)
もしくは、これを投げておくんなましと。

室内での相手には限界がありますね。

9月に始まってしまったヒート。
本当ならこの9月に交配させたかったのですが、何にも行動しなかった私が悪かった。
出産させるなら3歳か、4歳までが目標だったので少々焦り始めています。

桃がパピー訓練の時にお世話になった訓練士さんに「ラブラドールのワンちゃんでかっこいい男の子がいたら声かけてください。次は3月ごろだと思いますのでそれまででいいですから」とお話ししていました。
「ちょうど黒ラブちゃんに心当たりがありますので、聞いてみますね。」と。
一本の光だったのですが、どうやら先方さんが乗る気ではなさそうでお断りのお電話がありました。

広島にはラブラドールのブリーダーさんがどこにいるのかさっぱりわからないし、ネット検索でも引っかかりませんでした。
これでは3月まで、まだ時間があるからなんて悠長なことは言っていられないような気がします。

超初心者の私でも桃に子供を産ませることがはたしてできるのでしょうか?
ワンちゃんの出産など何の知識もない私に。
でも、ヒートで本人にストレスがかかるからだとか、病気になりやすいからだとかそんな理由で桃の子宮を取ってしまうのは夫婦ともに違うと思っています。

次は獣医さんに聞いてみてもしいないようなら諦めるしかなさそうですね…・
by 5plus1and2 | 2012-10-20 16:26 | もも