5plus2and2

いよいよ

小学校のふれあい広場の地域コーナーで将棋ワールドに引き込まれること2年。
誰と対戦してもken流だったり、インチキで押し通そうとするため結局誰からも相手にされず、頼みの綱はipadの将棋アプリさんだけw

駒落ちや棒銀、穴熊囲いなどいろんなことに興味を持ち、本を片手に「ほほぅ」な~んてつぶやいてみたり。

そんな8歳の彼が前々から将棋教室に通いたいとアタックしてきたけれど子供の教育費にもうほぼ手が回らない。
そんな家庭事情を子供に押し付けてきて逃げてきたけれどさすが末っ子。
食い下がりますw

そしてとうとう主人が根負けww

25日に体験教室に行ってきました。

先生と3局対戦後小学4年生、その後4歳児と対戦。
いずれも惨敗。
4歳児の男の子の場合「あの子に花を持たせてやったんよ~」だって。

今まで負けそうになるとちゃぶ台ひっくり返すがごとく相手の駒もぐちゃぐちゃにして泣きじゃくっていた彼が、あんなこと言うまでに成長できたなんて~

猛烈に感動。
主人に話すと「はっ??花?まじめにやれ!!」と一喝
そりゃそうですよねぇ、勝負の世界だもん。
勝つか負けるかなのに、何のんきなことって感じよね。

母も反省…

9月中は忙しいから始めるのは10月頭からになりそうです。
ただ、自分から始めたいと言ってきた将棋、勝つと楽しいけど、負けることもある。
やさしく対局してくれる人もいるけどそうばかりじゃない人だっているはず。
辛くても辞めずに頑張れるところまで頑張ろうと言う事で、入会しました。
インチキペテン師のkenに将棋の礼節を学んで欲しいと思います。

週に1度小学校とは違う世界でストレス発散なりますかな?
by 5plus1and2 | 2012-09-27 19:06 | こども