5plus2and2

がんばったご褒美

c0246198_9202583.jpg

土曜日、公文の表彰がありました。
進度が3学年先だと対象者になります。

時間はちゃんと遅れないよう記憶していったのに、なぜか会場をそっちのけにしていた私…
4年前soが表彰された会場と同じだろうとなぜかそう思い込んでいました。
時間がまだまだあるからとネバーランドに行ってレゴをみたり、テレビゲームを見に行ったり余裕綽々だったのが、平和公園の橋のふもとまで来たときなぜか、会場がどこだったのか不安に駆られましたww
お便りを見ると・・・・がががーん(呆)
国際会議場じゃない!!!文化交流会館って書いてあるぅ~~
先日のkenのロボカップ事件と全く同じことをしてしまいました。
時間を覚えると会場を忘れる。
もう、だめだ。完全ボケじゃない。そんな可愛いものじゃない~~
痴呆だ。だめ母です。トホホ

そんな私を罵倒するken。ええ、その反応は正しいですよ。
ただね、言いすぎじゃございませんか?
ryuは性格上そんなことは言いません。
「ごめんね、暑いのに歩かせて」と言うと「いやいや、アツかったのはアツかったけどええよ。人間度ド忘れすることも勘違いすることもあるしさ~」だって。
いつもryuにはほろりとさせられるのよ。
さすが、お釈迦様とおんなじ誕生日だ!!ww





今回表彰されたのはryuとken
ryuは4年生になる前の3月でやめてしまったのですが、それまでが本当にしんどかった。
全く集中力のない彼はプリント1枚を済ませるのにも1時間かかる始末。
一文字書くごとに別の事に気を取られの繰り返しで、基本の5枚なんて到底できませんでした。

宿題もまた然り。
教室に行けば宿題分の直しもあるから帰ってくるのは夜遅くなって。
せめて宿題の直しが無いように、自宅でどこが間違っているのか一緒に解いたりしていました。
そのうち、だんだんペースがつかめるようになり、無事に目標教材を終える事が出来ました。

対してkenはずっとryuに追いつきたい一心で必死に頑張ってきたので、その努力が実ったという感じです。
公文自体を辞めてしまった兄がいなくなった今、追い越す目標がなくなり、ちょっとペースダウンしてきたようですw

kenはまだまだやる気満々のようなので、3年生で終わりなんて言わずもうちょっと先まで進めそうです。

今までの頑張りを認めてもらったようで誇らしかった2人。
c0246198_9403240.jpg

よかったね~
by 5plus1and2 | 2012-07-22 09:45 | こども