5plus2and2

危機を乗り越えて

新緑の季節です。
裏山の緑も青々しく、うちのバラたちも次々と蕾をつけてはきれいな花を咲かせてくれています。

c0246198_848212.jpg

ファビュラス!
純白でうっとりします。
横にいるのはボールを取りに来た桃です(笑)

c0246198_8481768.jpg

こちらはジェントル・ハーマイオニー。
私が大好きなシャクヤクっぽい。
とってもいい香りがします。
だからか、毎日ハナムグリ?コガネムシのちっちゃいのがバラの花の中にたかりにやってきます。
しかもたくさん(泣)
視力が40過ぎても1.5が自慢の私は、遠目でも発見できるので「あ!!また来とる!!」とスプレー片手に駆除するのが毎朝の日課となっています。
でも、ふわふわの花弁に包まれて気持ちよさそうだなぁとも思うのです。
ごめんね、ハナムグリさん。

c0246198_8483072.jpg

そして、こちら アンジェラ。
蔓バラです。
オベリスク仕立てにしていますがなんたってど素人なもので手探りです。
誘引中に何本か枝が折れてしまい、心まで折れそうになりましたがバラって結構強い。
負けじとたくさんの蕾をつけてくれました。
つぼみは赤っぽいけれどちっちゃい濃いピンク色のかわいらしい花です。

c0246198_8485052.jpg

そして、こちら私の大好きなブラザー・カドフィール。
強い香りがします。
うちに来た時、枝という枝をカイザーにへし折られ、ちょっとついていた蕾もカイザーによって根こそぎ食べられ、もうどう再生させて良いものやら分からず落ち込みましたが、何とか新しい枝をつけてくれていました。
がぁ、な、な、なんと~~~‼こっちに引っ越してきてから早々にまたまたカイザーによって無残にもへし折られ、今度こそもうだめだと自暴自棄になりました。(←本気で泣いた)
もう、自暴自棄になると怖いものなしで「ええい~、死んだも同然。」とダメそうなところをパシパシ剪定。

するとどうでしょう~、徐々にではありますが再生してくれたのです。
再生前の画像がないのでお伝えできませんが、バラって本当に強い‼
 
おそらく、おそらくですが、(絶対ともいう 爆)近い将来は(すぐだと思う)濃い黄色いバラが欲しいなぁと思っています。

また咲き乱れるころお伝えします~
# by 5plus1and2 | 2015-05-20 09:19 | バラ・ガーデン | Comments(2)

はんにん捜し

去年に主人に買ってもらったバラ(ネットで勝手に自分が購入した
今年も新芽をたくさんつけてあとは大きくなるのを待つだけだったのに・・
c0246198_14323945.jpg
私:「ありゃ!!またこんなに食いちぎってからに!!誰ね、だれがこんなことするんね!!」
   (犯人はわかっている 爆)
桃:「あ!!ほんまじゃね誰がこんなことするんかね。いい匂いのバラなのにねぇ」
c0246198_14355507.jpg
もう一つの方のバラは無事です。
私:「ねぇもんちゃん、あんた犯人知らん?」
c0246198_14370743.jpg
桃:「母さんのすぐそばにおる子だと思うけど~」
c0246198_14390158.jpg
カイザー:「母さんええ石見つけたんじゃけど一緒に投げっこして遊ばん?」
私:「かいちゃん、あんたね!!おまけにこんなおっきい穴まで掘ってからに~。」

叱られたかいちゃんでした。ちゃんちゃん♪

いやぁ、陽気バージョンでお伝えしましたが、もう涙を何度流したことか。
でも彼は普通な顔して甘えてくるんですよ。
これが息子たちだったらしばらくは近づいては来ませんね(爆)

地植えなんてとんでもない。
でもね、穴掘りだってきっとものすごい楽しんだろうなぁ。
しばらく本格的な園芸は無理そうです。

と言いつつガクアジサイの鉢を次から次に買ってくる私でした。へへ


# by 5plus1and2 | 2015-04-14 14:46 | 桃とかい | Comments(0)

掃除機

つい最近購入した掃除機。過去記事はこちら
満足に使用することなくこのたび突然動かなくなりました。

購入時から不具合が多く、故障→修理を何度繰り返したことでしょうか?
このたびもごみが溜まったためきれいに掃除したんです。
そして再びスイッチを押したのですがもうすでに動きませんでした。

充電不足も考えて2日くらい待って再びスイッチを押したけれどもうどうにもこうにもダメそうで。
もうこの機種に修理をして使っていくという選択肢はなかったので家電量販店に行き、「吸引力うんたらかんたら」でおなじみのダイソンにすることにしました。

まぁ、高かった~~(汗)
でもおよそ1/4の値段でも満足に使えないんじゃぁねぇ、という事で自分に言い聞かせました。
コードレスなのでやっぱり一軒家を十分にきれいにしようとすると満足に掃除器はかけられません。

「ちょくちょくこまめに掃除しましょうね~」という事でしょう(笑)

どうか十分にお仕事できる子でありますように‼
c0246198_12141864.jpg

# by 5plus1and2 | 2015-04-13 12:31 | つぶやき | Comments(0)

かえってきたよ

c0246198_9534332.jpg

ぼくカイザー。
お母さんがなかなか更新しなくてごめんなさい。

9月の頭から訓練所に入って2月下旬に卒業したんだ。
1週間に一度の割合でお父さんとお母さんが面接に来てくれるんだけど寂しかったなぁ。
おうちに帰りたくっておなかが何度も壊れちゃって涙が何度も流れたっけなぁ。
でもぼく頑張ったよ。
頑張って2月の22日にあった競技会でチャンピオンGになったよ。

頑張ったから帰れるかなぁと思ったらやっぱりお母さんたちが迎えに来てくれたんだ。
頑張ってよかった~

でさ、帰った場所が元のおうちじゃないんだ。
どういうことかって?
ぼくがいない間にお引越ししちゃったみたい。
びっくりだ!!
だからなかなか迎えに来てくれなかったんだな。
これで夜はお母さんと一緒のお布団で寝られるかと思ったのにハウスの中で寝なさいって。
ひどいだろ??
ずっとずっとそばにいなきゃ僕寂しくて死んじゃいそうなのになぁ。

じゃまたね。
# by 5plus1and2 | 2015-04-10 10:11 | 桃とかい | Comments(2)

ご無沙汰しています。

前回の更新から幾月経ったことでしょう・・・・
いつもの事と笑ってスルーしてください(笑)

さて、私事で恐縮ですが、9月下旬より猛烈な胃の痛みを覚え我慢をすること2週間。
もうどうすることもできずとうとう初の胃カメラを飲んできました。
以前声帯を壊したとき鼻からのチューブを入れたときこの世とは思えない恐怖と痛みを感じた経験上、胃カメラは到底無理だと思いました。
な・の・で、事前に恐怖でたまらないということなど不安なことをすべて受付の優しそうな(声が 爆)女性の方に打ち明け、のどがしびれる麻酔とそれプラスアルファの鎮痛剤を投与してくれることを条件に受診する決意を固めたのでした。

しかし・・・・どんなに鎮痛剤を投与されたところでのどを通過するチューブの違和感はぬぐえず・・
やっぱり私には無理な検査方法だった~
もうここでは報告できません。
3人出産しようがもうそんなことは知ったこっちゃないって感じです。

その結果その時点では逆流性食道炎と胃炎、6つのポリープが発見され、そのポリープを検査に出され、1週間後それがなんとまぁ、自分にはまったく無関係だったと思っていた「THE ピロリ菌」発見と相成りました。
しかも+++
ピロリ菌が胃がんの原因にもなるそうなので早期発見できてよかったと思うのですが…

その後1週間の除菌(除菌と聞くと♪除菌もできる~、joy~♪を思い浮かぶ…)、そして1か月後の呼気検査で見事除菌完了と相成りました。

逆流性食道炎はどうなったのかは医師に言い出せずにいます。

こんなに医学が進歩しているのだから、こういったビビり患者さんのために完全麻酔胃カメラなるもの開発できませんでしょうか!!(切望)

ああっ、次にまた胃が痛んだらどうしたらいいのやら。トホホ…
# by 5plus1and2 | 2014-12-19 20:19 | つぶやき | Comments(2)