5plus2and2

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

皮下腫瘤手術

1月29日、手術予約日だったので時間通り桃を病院に連れて行きました。
前週よりしこりがなんだか小っちゃくなっているような気がして(←往生際がとっても悪い)先生に「なんだか小っちゃくなってる気がして」と伝えると「じゃぁ、様子を見て別の日にしてみてもいいですよ」とのことだったのですが、じゃぁ来たついでに細胞を穿刺して顕微鏡見てみようっか、と言う事になりお願いしました。

が・・・・・顕微鏡に映ったのは先生から見てあまりよくない細胞で「うーん、やっぱり切っちゃいましょう、今日」と。
病理検査に出してみないと分からないけれど「肥満細胞腫の疑い」とのことでした。
桃の皮下にできた腫瘤は本当に米粒ほどの大きさで5~6㎜なのに、根っこの部分を確実に切除しないと再手術になると本人も負担がかかるからと言う事でおおよそ10㎝開くことになりました。

悪性の場合抗がん剤云々かんぬんから先生の言葉は耳に入らなくなり涙があふれるばかりでした。
麻酔前の血液検査で異常がなかったので桃を預け、私はいったん自宅待機となりました。

ネットでこの病気について調べれば調べるほど不安は煽られもう検索するのをやめました。

「kazuが泣く事じゃない。辛いのは桃自信。桃の病気を甘んじて受けとめてやるしかない」と主人に叱られ、それでも涙が止まることはありませんでした。
夕方病院に桃を迎えに行ったときいつも通りの元気な姿に救われた気がしました。
主人にも顕微鏡の細胞を見てもらおうとしたのですが、私が見た時のあのにっくき姿の細胞がいくら探しても見えません。
「これくらい、探しても探してもなかなか見えにくいほど症状は危機的じゃないって事ですよ」と高ぶる気持ちを抑えようとして下さる先生の言葉に一安心して帰ることになりました。

毛を剃られ、生々しく残る傷跡を見て痛がる様子も見せない桃を本当に尊敬します。
1週間後に出る病理検査結果で「なんでもなかったですよ~」の一言が聞けますように!!!とただただひたすら祈りました。

しかし・・・・・傷跡から18㎝後方にもう一つのかなり小さいしこりが有るのを発見してしまいました。
翌日先生に電話すると「とにかく病理検査を待ってからでも遅くはないから」とのことだったのでもうそのしこりについて気をもむのはやめようと思いました。

抜糸は来月8日以降となりました。
その前に先生から電話があればいい電話じゃなかったと言う事、電話が無ければそのまま抜糸と言う事になります。
by 5plus1and2 | 2014-01-31 10:05 | もも

あちゃ~

12月下旬に主人が桃を触っていた時「このしこりみたいなん、何かの?」と言うので私も触ってみたところ左側の足根元付近に小さな米粒ほどのしこりを発見。

1月に混合ワクチンを打ちに行くのでその時に相談してみるよと言い、先週行ってきました。
獣医さんに相談してみると5~6㎜位だけどこの時点では何とも言えないと。
これが大きくなったり、あちこちに散らばり出したらまた来てくださいと言われ、その日は帰ったのですが、それから1週間後やっぱり確実に大きくなっている。1㎝はある。

私も触るたびに心配なので再び見てもらいに行きました。
先生も「先週よりは確実に大きくなってるし、これ以上大きくなれば、またそれだけ傷も大きくなっちゃうし切っちゃおうか。切った後に明らかにおかしいなと思えば病理検査にも出します」と言う事で手術と相成りました。
麻酔前の注意事項に書いてある手術の理由欄には「皮下腫瘤切除」とありました。
ネットで検索したところ避妊手術をしていない雌犬の50%にできるというデータ-を発見。
当の桃は元気はつらつで食欲も旺盛。

本当に、これだけの事で切ってしまってもよいものなのか悩みました。
でも、桃にはいつまでも元気でいてほしいので自分を納得させることにしました。

手術は来週水曜日。
あぁ胸が張り裂けそう。
by 5plus1and2 | 2014-01-24 15:40 | もも

あの掃除機が、返ってキタ~~

年末に修理に出していたあの掃除機が1月11日に戻ってきました(嬉)

が・・・・・修理伝票なるものも見当たらず、いったいどこが悪くてどう修理したかさっぱり皆目見当つきません。
修理前に本体に貼られてあった製造番号(?)控えておいたのですが、改めて確認すると全く違う番号。
ということは、真っ新新品と交換したと言う事に。
嬉しいのは嬉しいんですが、なんだか複雑です。

「どうせまた使い出して1週間ほどして動かなくなるのでは?」と言う思いもあってなかなかがんがん使えず。

使っている最中に急に止まったりして(←ただのバッテリー切れ)なんだかおちおち掃除ができません(笑)
が、修理から帰ってきて1週間経過後もまだ大丈夫そうなので、このまま様子を見てみようと思います。

お掃除がんばるぞ~~
by 5plus1and2 | 2014-01-23 11:30 | つぶやき

新年

新年あけました(呆)

明けてもう既に23日経ちましたのでうろ覚えですがどうぞお付き合いください。
去年12月30日に買い物に出かけて帰宅して2時間半ほど経過したとき一緒に部屋に入ったはずの桃がいない事に気が付きました。
家の中くまなく探してもその気配はなく、真っ青な状態でryuと一緒に外に探すことになりました。

迷子札もしていないし、万が一通行人にとびかかちゃったりしたらどうしようとかいろんなことを考えているうちにryuから電話。
「あっ、母さん?もんちゃんいたよ。ちびっこ広場の鉄棒下で遊んでた」と。
自宅から公園まで2~30mほどの短距離。

車から降りてどこから脱走したのか、空白の2時間30分どこで何をしていたのか謎です。
ひやりとした年末を過ごすことになりました。

で、新年の元旦恒例の宮島参拝。
c0246198_117348.jpg

去年soが来年は弥山に上りたいというので気張っていましたが彼の話を聞いてみるとと途中まではロープウェー使用と言うのでがっかり。
「登山部じゃろ~??」と身内から非難轟々(笑)

ご来光を拝むため早く自宅を出たというのにいったいいつが日の出だったか4人ともわからず弥山に上りました。
c0246198_1173137.jpg

「ガイド聞いてみようや~」というkenの提案で100円入れると自動音声でガイドが流れるも親子4人はしゃぐはしゃぐ、まったくガイドの音声聞こえず(爆)
c0246198_1174871.jpg
c0246198_118123.jpg


獅子岩駅に到着してそこからさらに弥山展望台を目指して歩くこと30分。
私が腰を痛めたのでいろいろアクシデントはあったものの、その後下山して大聖院を参拝して昼食をいただいていつものところでもみじまんじゅうを大人買い(子どもたちの欲のままに・・・・・)して宮島を後にしました。

そこで今年の私の抱負。
「腰回りに筋肉をつけて、来年のお正月には元気で子どもたちと弥山に上りたい!!」

遅れましたが、今年もぜひよろしくお願いいたします。
by 5plus1and2 | 2014-01-23 11:23 | つぶやき