5plus2and2

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

掃除機

10年も使っていない掃除機が壊れてしまいました。
壊れたというより、年老いたって感じ?(爆)

吸引力が無くなり、ヘッドのローラーが回らないのでフローリングを掃除した後マットを掃除するとごそっと綿ゴミボールが出てきたり、きれいにしているのにたまるストレス。

場所を移動するだけでまたコンセントを抜き差しする作業ももはやストレス(←ただ単に短気なだけ)
ってな具合でいいものはないか~い、と探していたらこんないいものが。

c0246198_14155979.jpg

ええ、即決でした。
使ってみての感想は、まず最大の魅力はコードレス♥
割と長い間使っていてもバッテリー切れにはなりませんでした。
しかもスティックの中にハンディ収納できるし、びっくりなのはその吸引力。
今までがしょぼかったせいかそのパワフルさに圧倒。
ヘッド部分にはLEDが付いているので暗いところも照らしてくれるとても優れた商品。

これからは毎日のお掃除がとても楽しみだんべ~、と思った矢先の21日の土曜日・・・・
ハンディの方は動くけれどスティックでの電源が全く入らない。
「ノズル部分に髪の毛やほこりが溜まると動かない場合がある」とあったので丁寧に掃除しましたよ。
充電も満充電にしましたよ~。

ウンとは言うけれど働く気配なし。
我が家に来て1週間ほどでこれじゃだめじゃんね。

お客様センターへ修理をお願いするも日曜祝日はお休み。
で、今日連絡を入れました。
修理から帰ってくるのは1月の14日以降とのこと。
ふざけるな~~~!!!!!

大掃除が出来ないじゃない!!(吸引力が弱い掃除機はある)
1月は11日から3連休じゃない、1月の半ばまでお掃除できないってこと?(吸引力の弱い掃除機はある)
と大げさに発信してみたけれど、だめなもんはだめなようです……・チーン。
結局修理の方は急いでいただくという、無難なお返事をいただいて電話終了となりました。

あ~あ、ごしごしどんどん お掃除したかったなぁ。

価格コムでの評価をもっとじっくり読んで決めればよかったなぁ。
by 5plus1and2 | 2013-12-24 14:33 | つぶやき | Comments(4)

お知らせ

エキサイトブログのプロフィールを変更しました。
ネームはタイトル通りでしたが本日よりこのネームでいろんな方のコメント欄に出没いたしますのでびっくりされないでくださいね~(笑)

とりあえず御報告まで
by 5plus1and2 | 2013-12-19 21:16 | つぶやき | Comments(0)

贈りもの

夏に渡したかった義姉への贈り物。
あれから、「これではだめ」「あれでもない」と考えるものの自分なりにいいものが見つからず結局クリスマスまであとわずかですがこれを贈ることに決定。

c0246198_11312922.jpg


クリアガラスで制作したクリスマスランプです。
あまりクリアすぎると中に入れる電球が丸見えなので別のガラスと迷ったのですが、明かりをともした時の光の映え具合がたまらなく素敵なのでこちらで制作と相成りました。

いい加減な性格の私はカットしたはいいけれどなかなか仕上げまでに時間がかかってしまうのですが、今回は丸2日で完成させる事が出来ました。

ガラス細工のサンタさんと雪だるまさんが素敵です。
その周りは義姉の上品さをイメージしてゴールドのコットンパールを使用。

配送にあたり主人の力を借りて入念に梱包してもらい翌日義姉のもとに無事届きました。
ド素人で落ちこぼれ生徒の私の作品ではありますがものすごく喜んでくれていて、オーナメントをウキウキした気分で飾り付ける義姉の様子が充分に伝わってきました。

その言葉だけで十分です。
喜んでくれて幸せです♥

さて次の作品を考えねば♪
by 5plus1and2 | 2013-12-17 11:46 | ステンドグラス | Comments(4)

訃報

お久しぶりです、おおよそ2か月以上も放置していましたがそろそろ復活させねばと思って出てきました。
その前にお知らせです。文章が支離滅裂になると思いますがご了承ください。

以前こちらでステンドグラスのモザイクランプを制作してプレゼントをしたという病気療養中のおじが11月下旬天に召されました。
久しぶりに電話をしたときおばが「病状は芳しくないけれど平行線」、と言っていたから安心していたのに同日実家にかけた電話によると「ここ数日がヤマ」だと言い出し急いで日程を調整して主人とお見舞いに行きました。

ベッドに横になっていた彼は自発呼吸はできず化学呼吸しかできないんだと、そして耳は聞こえているようだけどもう返答はできない、とのことでした。
ランプを渡したときはまだ多少体力はあったようですが、この日はもう触るところ全てが細く痩せていました。

おじの家族の事、おじ自体の体力を思ってちょくちょく見舞いに行くのはやめとこうと言う事になり控えていましたがもっとたくさん会って話をしておけばよかったと深く後悔しています。

親戚たちと会って少し話をしてお暇をしたその3時間後本当に静かに静かに息を引き取ったそうです。
皆が揃うのを待っていてくれたのかな。

病院でなく自宅で、自分の家族たちに見守られて最期を過ごせた意味では幸せだったろうなと思います。

手先が器用で、なんでも知っていて、人の悪口は言わない、尊敬するおじでした。
自宅に行ったときは目じりを下げて「かずちゃん、いらっしゃい。まぁあがりんさい」と言っていたあの声がいまだ耳に残っています。

長い闘病生活、本当にお疲れ様でした、と声をかけてお見送りました。
あすからは気持ちを入れ替えて投稿して行きますので、ぜひまた宜しくお願い致します。

長い間おじゃまできなかったブログのお友達のところにもまた顔をのぞかせていただきます。
by 5plus1and2 | 2013-12-12 10:12 | つぶやき | Comments(4)