5plus2and2

<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

時計作り

c0246198_15131414.jpg


ステンドグラスの先生伝いから知ったHR24さんの時計作り教室。
参加してみたいなぁとは思っていても、人気なので募集とともにすぐ定員に達してしまうためなかなか参加できませんでした。
そんな先日まだ空きがあると言う事で友人のkuroちゃんと一緒に参加してきました。
手先が不器用なくせになんでかやりたくなっちゃうのよねぇ~~

実際作っていくうえでわかったこと。
完全手作り。
こりゃ相当に難しい!!
本当にあたし一人で作るの~~??って(爆)

c0246198_1534636.jpg

c0246198_1541119.jpg
c0246198_1542773.jpg


追いつくのに必死。
でも途中からなんだかハイになる(笑)
先生との夫婦漫才を繰り返しもはや時計作りよりおしゃべりする方がメインに(爆)

ちゃんとデザインも考えていたけれどアクリル絵の具で描き上げる自信を失い結局思いつきのまま制作。
出来上がりは目をつぶりたくなるような出来だったけれどなんだか味がある(←いいように言・え・ば~)
普段使いにぴたりじゃ~~ん☆

相棒kuroちゃんはカラフルなチェック柄。
彼女らしく素敵な仕上がり。
ステンドでも器用なんだよなぁ~

そして今回初めましてのイケメンなお兄さん。
結婚5年目の愛妻さんへのお誕生日にサプライズプレゼントとか。
やるぅ~
皆で冷やかしながら羨ましがる(爆)
時計の中に組み込まれたパーツがレースのようで素敵でした。

10時開始の17時終了と長丁場でしたが本当に楽しかった~~
次回があればまたぜひ参加したいです。
by 5plus1and2 | 2013-09-30 15:15 | つぶやき

関東グルメ旅行3日目 完

こんちくしょ~、いつまで待たせるんだ~!!とお怒りの方もいらっしゃることでしょう。
ごめんなさい・・・・

もう私の記憶もとぎれとぎれですがご容赦ください。

横浜中華街を出た後はクライマックス、横須賀へ。
c0246198_13274763.jpg

そう、「横須賀軍港めぐり」にやってきました。
アメリカ海軍横須賀海軍施設から倉庫地区等を回っていろんな艦船を間近で見られるというクルージングツアーです。

c0246198_1334812.jpg
c0246198_1334249.jpg
c0246198_13344079.jpg
c0246198_133553.jpg
c0246198_13352216.jpg


小さい頃呉で初めて見たのが潜水艦。
黒い塊の船がなんだか怖くてたまらなかったことを思い出します。

そして、運よくこの日観る事が出来た空母のジョージワシントン。
うっへぇ~、スケール違い。
すごく大きい。
滅多に観る事が出来ないとかで、すごくラッキーでした☆
ジョージワシントンを囲むのが6隻の駆逐艦だよ、とsoに教えてもらいました。

風がものすごく強くて息ができない~
でも子どもたちがとても楽しそうなのでしあわせ♪

ツアーも終了し、次は三笠公園へ。
c0246198_13423585.jpg
c0246198_13425076.jpg


大正12年に古いので廃棄が決定しつつ、日露戦争で勝利に貢献した戦艦三笠を残すべきだという声が多かったため記念館としての保存が閣議決定されました。
東京芝浦に保存予定だったが、関東大震災によって一部破損したため急遽横須賀に変更。
保存工事を完了して艦首を皇居に向けて固定されました。
    ~記念館三笠HPより~

スタンプラリーをしたり、艦内でパネル資料を読んだりして時間を過ごしました。
「保存」、簡単な言葉だけど、歴史を受け継いだり、現状のまま保存して維持して行くという事はとても大変。
快く迎えてくださったスタッフの方に敬礼。
熱い中ご苦労様です。

この後「新横浜 ラーメン博物館」で食事をして帰路へ。
ちなみにすごくすごく楽しみにしていた佐野実氏の「支那そばや」へ私と主人とryuで行ったのですが・・・・
以前海田にあった時のお店とは微妙に違う味。
ショックすぎて画像さえありません。

大きな荷物を抱えたkenとsoは 熊本「こむらさき」でお行儀よく食事していました。
関心関心。
人の迷惑にならないように弟の世話をするsoの姿を見て、ちょっぴり感動。
家ではそうでもないけど、いいお兄ちゃんに成長しています。

最終の新幹線で広島に帰ったのですが、周辺はうるさいおばさんたちでいっぱい。
夜中だというのに何かに憑りつかれたようにしゃべり続けて馬鹿笑い。
周辺の迷惑も考えない、モラルのない人たちばかり。
あ~、今考えても腹が立つ!!!
車掌さんに眠れないので静かにしてもらえるようにお伝えしてもらいましたが全く通じず。
もう主人も笑うしかありませんでした。

最後の最後で憤懣やるかたない思いをしたもののこの3日間、とっても楽しかった。
タイトスケジュールだったけど、企画して添乗員さん替わりをしてくれた主人に感謝。
ありがとうね。


そしてこの旅行最終日は私の大台に乗る誕生日。
ラーメン博物館で300円のキーホルダーを見て「母さん、僕がこのキーホルダーお誕生日プレゼントとして買ってあげようか?」と言ってくれたこと、涙が出るくらいうれしかった。
結局そのお金はとっておいて自分の好きなものに買うための資金にするよう丁重にお断りしたけれど、買ってもらっとけばよかったな~(爆)

思い出だもんなぁ~(爆)

またどこかいけるといいな。

by 5plus1and2 | 2013-09-30 14:13 | おでかけ

関東グルメ旅行3日目①

東京を離れ、次に向かったのは神奈川県。
主人が子どもたちを喜ばせようと連れてきたのは、なんでも鑑定団でおなじみの北原照久氏の「横浜 ブリキのおもちゃ博物館。」
そこへ向かうまでの道は長かった~、暑かった~
c0246198_14473152.jpg


朝なのに汗が出る出る。
(同じころの広島地方は大雨だとか。)
c0246198_14481818.jpg


こじんまりとした建物ですが、中には思い出や歴史がぎっしり。
昔はこんな感じのおもちゃで遊んでいたのか~、と。
私の幼少時代は「人生ゲーム」や「きのこちゃんハウス」にお世話になったので、ブリキと言っても「あ~、懐かしい~」にはならないわけで・・・・・

子どもたちにはいい刺激になった事でしょう。

道中、とっても素敵な電話ボックス発見。
c0246198_14545493.jpg

レトロー♥
緑が多くて、レトロな建物がたくさんあって、涼しそうな市民プールもあって、横浜の山手はとってもいい場所ですね。

その後11時になったのでお昼ご飯をいただきに横浜中華街へ。
今回お世話になるのはこちら、菜香。
c0246198_14581244.jpg

c0246198_14584426.jpg

ここで人生初の空芯菜の炒め物をいただきました。
真ん中が本当に空洞なのね(爆)
それぞれが「ぼく小龍包!!」「じゃ俺はチャーハン」「じゃぁぼくは餃子!!!!」とそれぞれお腹すきすき小僧たちが注文するので後半は酷いことに・・・・
もうお腹いっぱいで動けませんでした。

入ったのは一番。
その時は私たち含めて2組だったのに、出る頃には満席の上、待ちのお客さんがいっぱい。
予約をしておいてよかったです。

お腹いっぱいの狼一行は周辺を練り歩き、次へ向かいます。

続く
by 5plus1and2 | 2013-09-14 15:05 | おでかけ

関東グルメ旅行2日目③

TDRを後にして次に向かったのは新橋にあるタミヤプラモデルファクトリー。
またもや、私には興味のない世界。
ここでも男性陣は目をハートにしておられました♥
何がそんなに夢中にさせるのか?
お買い物をしてご満悦だったのは主人。
ようございました。

夕食までにはまだ早すぎるので近くのロッテリアで休憩したのちいい頃合いになったので夕食へ。

向かった先は築地の寿司清。
子どもたちにとっては回らないお寿司屋さんは初体験。
c0246198_1432940.jpg
c0246198_1434162.jpg
c0246198_1435465.jpg
c0246198_144511.jpg
c0246198_1441548.jpg
c0246198_1444759.jpg
c0246198_145677.jpg


子どもたちともいいテンションでお話ししていただいた板さん、本当に素敵な方でした。
肝心のお寿司ですが、酢飯の酢の具合が薄かったですが、その分ネタのおいしさが引き立ているように感じました。

また来ることがあれば今度は早朝におじゃましてみたいです。

東京2日目の夜、ホテルのトップでお酒を楽しみに行きました。
しかしなぜか、お酒をいただきたいという思いが強くなく小一時間ほどしてお部屋へ戻りました。
部屋に戻ろうとしたその時、子ども部屋の前に不審者が…
よくよく見るとsoでした(笑)

話を聞いたところ、部屋をノックされたのかと思って部屋を出たらドアが閉まってロックされちゃったと。
弟たちはすでに熟睡(爆)
夢の真っただ中にいるのでどんなにピンポーンを鳴らしても起きないんだと。
主人がもう一枚カードキーを持っていたのでお部屋に戻って寝る事が出来たようです。
中学生と言えどもどうしていいかわからなくてさぞ不安だったことでしょう。
お部屋を出るときには慎重にならないと痛い目に合うと言う事、体験できてようございました。

明日はいよいよグッバイ東京です。
続く
by 5plus1and2 | 2013-09-14 14:19 | おでかけ

関東グルメ旅行2日目②

タワテラで30年分のエネルギーを消費している一方、子どもたちはストームライダーを楽しんだようです。
合流したのち、いったんパークを出てイクスピアリへ。
異動中パレ―ドに遭遇。
カメラを構えて撮影するも気が付くと一瞬なのに独りぼっち。
ハラハラして撮ったのがこちら。
c0246198_1329874.jpg

はい後ろ向き~~~(泣)

今回おじゃましたのは、ナポリピッツァ認定店 ピッタ ゼロゼロ。
我が家は皆マルゲリータ愛食家です(笑)
1人一枚ずつマルゲリータを注文。
相当お腹がすいていたのか、くいしんボーンのryuは特性カルボナーラも注文。
c0246198_13221024.jpg

いい写真が撮れるところでストップしておきますから撮ってくださいね~、と心優しい店員さん。

細いのに結構食べるsoはマルゲリータ以外にもプロシュートサラダも注文。
誰にも分けることなく独占されました。
c0246198_13231660.jpg

見ているだけでお腹いっぱいだよ・・・
そんな私たちは昼間から泡でのどを潤す。
c0246198_13241979.jpg


これぞグルメ旅行!!
美味しかった~

少々酔っぱらったエネルギー補充したところで再びパークへ。
そしてすでにやる気のない子どもたちは3DSですれ違いを確認。
一緒にいると腹立ちまみれになるのでまたもや別行動。
私たちはインディージョーンズ、子どもたちはフォートレス・エクスプロレーションへ。
私たちの言ったインディージョーンズは50分待ち。
c0246198_13364876.jpg


これまで「うっへぇ~~」 とか、「死ぬぅ~~~」ばかりのアトラクション続きだったので意を決していたのにぜーんぜん怖くない。
「次のポイントできっとめっちゃ早くなってドキドキするのかも?」と思い続けていたのにそんなポイントなどどこにもなく、あっさり終了。
「なんだか拍子抜けしたね」と。
その割には主人から「じゃぁ、次はここにしようっか!!」と提案されたのが「レイジングスピリッツ」で、360度回転など考えただけでタワテラに続く恐怖系だと判断し、即却下。

タワテラに乗る前だったらOKだったかも(笑)

そうして子どもたちとも合流。
もう全く未練などなさそうな子どもたち。
あっさり退園。

次は絶対子どもたちとは来ないぞぉぉ~~~!!!!!

続く
by 5plus1and2 | 2013-09-14 13:48 | おでかけ

関東グルメ旅行2日目①

東京観光2日目です。
待ち焦がれていた朝食会場ハプナへレッツゴー~

c0246198_923299.jpg

今日は第一日目なので洋食中心に楽しもうと思ったのですが、以前とはなんだか違う。

前回はオーダーすれば目の前でオムレツなど作ってくれていて出来立てホヤリが食べられて満足だったのに、今回はそういった感じは全くなし。
全国どこにでもあるような至ってふつーの朝食。

あ~あ、なんだかがっくり。
これならディズニーのオフィシャルホテルの方にしてFPチケット付きのプランの方にしておけばよかったと早くも後悔。
ドリンクのコーナーもまとまってなく、ホットドリンクは2か所に分散。
まっ、いいけどね。

と言う事でグルメな朝食にはありつけませんでした。

部屋に戻って早々に支度を整えて京葉線で舞浜へ。
舞浜からはディズニーリゾートラインに乗り換えてディズニーシーへ。
c0246198_94063.jpg

かわいいね♥
入園と同時のたくさんの人であふれかえるのはトイストーリーマニアの行列。
並んでもFPが取れないかも、とあったので今回はあっさり諦めました。
タワー オブ テラーのFP2枚(夫婦分のみ)をゲットして、センターオブジアースへ。
c0246198_9442146.jpg

「絶対いや、死んでも乗らん、乗ったら恨む」とずーっと言い続けていたsoを無視する主人。
「絶叫系が嫌でもこれだけは乗ろう!!はぁもう、他のに乗れって言わんけぇ」と約束して承諾を得て半強制連行(爆)
50分の行列の先にだんだん見えてくる搭乗口
「いやだなぁ、乗りたくないなぁ。こんな家族のもとに産まれなきゃよかった。あぁ、でもどの家庭でもそうなんだろうなぁ」とぶつくさぶつくさ唱えています(爆)

いざ私たち家族も搭乗です。
「kazuが一番前に乗れ。わしは真ん中」と主人。
「母さんが一番前でぼくは一番後ろでええよ」とso。

いざ出発です。
「ええい!!へたれども母さんについてこい!!」と強気で出発進行~。
昔宮川大輔が出ていた番組であった「チンサムロード」と言うのがありましたがあれ10倍怖いバージョンじゃないかな~~
一番後ろの席を振り返ると目を閉じて「神よ!!神よ~神よ~~!!!!!!」と念じるsoの姿がありました(爆爆)

これで一気に私も冷静になれました(笑)

次に向かったのは
c0246198_9562697.jpg

海底2万マイル。
ここは全然怖くなかった。(ビビりのso談)
この後あちらこちらを練り歩き、こどもチームと大人チームに分かれそれぞれ別行動にしました。

主人がどうしても乗りたかったタワー オブ テラー。
子どもたちに幾度となく一緒に乗ろうと打診を繰り返すも皆さん即却下。寂しそうだったので私が一緒に乗ることに。
今度は私が先ほどのsoのような状態に。
「あ~~、怖いよ、怖いよ、怖いよ~~」ってな具合に。始終。
以前ヒルナンデスでこれやってて、思い出しては怖さ倍増。
募る恐怖。
ちょいちょい出てくる仕掛けにはもはや興味なし(爆)

「愚か者め!!」とののしられ「ごめんなさーい、言う事聞かずに乗ってしまって、本当にごめんなさい~」と周りの目も気にせずただひたすら叫び続け、だんだん上昇して、かぱっと窓が開いてシーの全貌を見た瞬間一気に落下。
ひぇ~~、死ぬ―。本当にそう思いました。
一旦停止して再び上昇して落下、そして再度上昇して落下。
主人に膝のしがみつき、ようよう終わった時は目から涙があふれ出す(爆)

超ビビりの主人は足元のipadが何度も空中を舞いそうになるので、そっちに気を取られて全然怖くなかったと。
はぁ???
もう信じられない~。
結局怖い思いをしたのは私だけって事なのかしら??
続く
by 5plus1and2 | 2013-09-07 10:40

関東グルメ旅行1日目③

半分マニアの3兄弟。
貯めたおこずかいを握りしめこの日を指折り数えて何日待った事でしょう(笑)

来たのは浅草にあるガンショップ。
ドアをくぐると彼らにはハートの世界。
私は全く興味なしの世界(笑)
中2のsoと小4のkenは欲しいものがゲットできたようでしたが小5のryuは欲しいものが見つからなかったよう。
あったにはあったが、形状がやや違っていたからやめると。
周りに流されずちゃんと欲しいと思ったものしか買わないなんて、自分のお財布と相談できるryuを尊敬しましたよ。
ただ、東京都の条例的にはこういったおもちゃは悪として捉えられるらしいのであくまでもお支払いは保護者が行うことになります。
わかるわかる、私も最初は子どもにエアガンなんて考えられなかった。
だから、使う場所、時をちゃんと考えること。そして決して人に向けて発砲してはならないと言う事。万が一偶然だとしてもそうなった場合は真っ二つにへし折るという条件付きにしました。
(過去に一度あまりに部屋が汚くて憤懣やるかたなくへし折った記憶が・・・・・)

そしてその後はバスに乗って移動して待ちに待ったうなぎのいずもやさんへ。
7月の土用の日も我慢しましたよ、この日のために。
シラスウナギの稚魚が乱獲により資源数が減ったのでこの先うなぎが漁獲制限があるかもしれないと言う話を主人から聞いて、ひょっとしたら今年が最後になるかもしれないね、と話していました。
元の数に戻れるなら我慢も仕方ないですね。
c0246198_125656.jpg

おやじか!!
c0246198_12564387.jpg

白焼
c0246198_12565544.jpg

子どもたちに食べられてたった一口しかいただけなかったお通し
c0246198_1257537.jpg

水ナス。箸上げが上手でしょ?
ピントが逆やないか~い!!
ちゃんとお重の画像もあったのですが、あまりいい画像ではありませんでしたのでアップできません。
ご勘弁ください~
御馳走を堪能したのでお宿へ戻りましょうかね。

旅行の夜は夫婦でお酒を堪能しに行くのですが、初日は疲労困憊。
そんな元気ナッシングゥ~~~

明日朝は、いよいよ夢のバイキング。
続く
by 5plus1and2 | 2013-09-05 13:06 | おでかけ

関東グルメ旅行1日目②

次に向かったのは3兄弟も大好きなレゴクリックブリック、ビーナスフォート店へ。
c0246198_11372676.jpg

その後は桟橋まで移動して東京クルーズでお台場から浅草へ。
何のサイトか知らないけれど、soが今回の旅行の工程に入れてほしいと言っていたのがこの東京クルーズ。

本来は日の出桟橋から乗船しようと思ったのですが、予約が無いと言う事でこちらお台場からの乗船に変更しました。

私たちが乗るのはヒミコ
c0246198_11412312.jpg

宇宙戦艦ヤマトで知られる松本零士氏が「ティアドロップ」をイメージしてデザインされたものとか。
シャープなデザインですね~。
途中
c0246198_11461569.jpg

道灌に遭遇。
船内は1920年代、アル・カポネが暗躍した禁酒法時代のアメリカのイメージとか。(東京クルーズのHPより引用)
レインボーブリッジを皮切りに14の橋をくぐるとそこはもう浅草。
c0246198_12175056.jpg

こちら吾妻橋付近にあるアサヒビアホール。
この金色の建造物はフランス人デザイナー フィリップ スタルク氏によってデザインされたフラムドール(仏語:金の炎)と呼ばれるオブジェです。

その横を通過し、目指すはスカイツリー。
歩いても歩いても全然たどり着けない~~
汗だくになりながらようやくついた~~
c0246198_12304470.jpg

おっきいねぇ~!!
JTB予約で行けるのは展望デッキまで。
展望回廊へ行くには別チケットが必要ですが主人が取りに行ってくれたのでスムーズに上がる事が出来ました。
c0246198_12354720.jpg

そしてお約束のガラス床へ。
ファインダーでのぞくと何ともないのに、肉眼で見ると足がすくみます。
主人は高いところが苦手なのにガラス床の立つことに挑戦。
体中から脂汗が出たそうです(爆)

スカイツリーを堪能した後は、子どもたちがとても行きたがっていたあの場所へ・・・・

続く
by 5plus1and2 | 2013-09-05 12:40 | おでかけ

関東グルメ旅行 1日目①

我が家のビビり男児soが「飛行機は落ちるから絶対嫌だ!!」と譲らないので新幹線での出発と相成りました。
東京までの4時間は長いぜぇ~~
しかも車内はキンキンに猛冷房。
ちょっと残念な出だしとなりました。

品川到着後、我が家一行が向かったのは「品達」。7件のラーメン屋さんの中からそれぞれ行きたい所へGO!
豚骨が好きなsoに連なるはryu、ken。(あっ、こども全員か 笑)
彼らは「なんつッ亭」
そして、私たち夫婦が選んだのは「きび 桃太郎外伝」
私は醤油ラーメン派。
しかしね、広島には「醤油ラーメン」にはなかなかありつけない。
とんこつ醤油が主流。
いろいろ醤油ラーメンを食べてきたけれどどれもなんだか違う。
何年か前まであった佐野さんのお弟子さんがのれん分けして出されたお店の「支那そば」が海田にあって、それは非常に絶品だった記憶がある。


ここも案外違うのかなぁ~とくぐった暖簾。
c0246198_11215914.jpg


支那そば
OH MY GOD!!!
なんてこった~、非常にマイウ~~☆
三十云年(←この時はまだ三十代 爆)生きてきた中でいきなりのトップ。
鳥白湯と野菜のバランスが非常に素晴らしい!!
感動でただひたすら「美味しい、うん美味しい~」と叫びながらいただきました。
3個の餃子もいただきましたが、キャベツの甘みがふんだんに出ていてこれまた今までの中でトップオブ餃子となりました。

食事でこんなに感動することが無いので自分でも驚いています。
美味しいものを食べるってこういう事なのね。

子どもたちはおとなしくラーメンと餃子をいただいたようです。

全身汗だくになりながら今夜、あす夜連泊でお世話になる品プリにチェックインし、身軽になった(←およその荷物は主人持ちだけど)ところで次に向かいます。

続く
by 5plus1and2 | 2013-09-05 11:34 | おでかけ

関東グルメ旅行 

広島の大雨も通り過ぎたのでアップしようかね。
なんつって。

8月の末に家族で関東へ旅行に行ってきました。
主人の仕事の都合、長男くんの学校や部活の都合、次男くんの塾の都合を考慮するともうこの8月29,30,31しか残っていませんでした。
しかも8月30日は小学校の登校日。
ええ、即決でお休みね。学校の先生方ごめんあそばせ~~(汗)

大方全ての工程は主人が組みました。
な・の・で、ものすごくタイトで、ハードスケジュール。
ま、暇よりいいっか。

どこに行くか、何を食べるか(←これが一番重要なポインツ~)いろいろ考えて(←主人が)JTBへ行ったりとひと月半前から行動開始。
東京へ旅行となると我が家のグルメ男児ryuが「品プリのバイキングで朝食を食したい」と申すのでいつも品プリです。

さぁ、どんな旅行になったのかどんどんアップしていきますよ~
続く
by 5plus1and2 | 2013-09-05 11:11 | おでかけ