5plus2and2

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

つきいちおふろ

昨日月曜日あまりにもお天気が良かったので午後から桃のシャンプーと相成りました。

お風呂のタライにぬるま湯を張っているのにさっさとやってきてタライへダイブ。
おとなしく座るさまは日向ぼっこしているおばあちゃん。

シャンプーの最中はあんなにうっとりしているのにタオルドライするとカッと目を見開いて「何すんの今から!!」「ドライヤーは嫌や!!」と壁に窮屈気に身を寄せて結局いつも羽交い絞めにしないと半身はずぶ濡れ。

c0246198_19101573.jpg

c0246198_19102586.jpg


いやぁ、もっふもふ♡
本当にラブラドールでっか?的な毛並み(爆)

半乾きでもこのお日様の照りようならあっという間に乾くわね、と思いきや「独りぼっちはいやいや」病が…
ベランダに放置出してからしばらくしてお部屋の中に入れました。

あ~もったいない・・・・・

今日は雨。
昨日シャンプーしててよかった~
by 5plus1and2 | 2013-02-26 19:15 | もも | Comments(0)

1/2成人式

c0246198_1833295.jpg


19日の火曜日4年生の1/2成人式がありました。
自分が生まれた時の事、将来の夢など一人一言ずつみんなの前で発表しました。

ryuの番はまだかなぁ~と思ってずっと待っていたらなんと最後から2番目。
将来はゲームを作る人になりたいんだそうです。
がんばれ~~、母さんは思い切り応援するぞ~~

一斉に前に出て歌を歌うときばっちり目が合って何とも恥ずかしそうに笑う笑顔を見て、そんな気はさらさらないのになぜか涙が出ちゃった。

なんでだろうなぁ~
おっかしいなぁ~

でも、本番の成人式の時には私はそばにいないかもなぁ~そんなこと思ったらもっと涙があふれちゃった。

ryuにあとで「どしたん?」って言われないようにぐっと天井を見てこらえようとしたのにだめだった。
この頃涙もろくてやぁねぇ。ほほほ。

その後は各教室に戻って最後の懇談に参加。
版画の作品も展示してありました。
表情も形も素敵な亀に仕上がっているね。
すごいすごい!!
c0246198_2258934.jpg


4年生最後まであともうちょっと。
すてきな先生に出会えて感謝感謝。
by 5plus1and2 | 2013-02-21 18:17 | こども | Comments(2)

あっちゃー~~

冷たい雨が降った昨日の夕方。
雨に濡れながら学校から帰ってきた末っ子kenが「寒い寒い」と珍しくストーブ前を占拠していました。
すぐに着ていたものを新しいものに替え、ドライヤーで頭を乾かしたのですが、体温はぐんぐん急上昇。

すぐに38.9度をマーク。
目は真っ赤に充血、ほっぺはリンゴのよう。

その後も39度台を更新。
ふんふん言っている姿がなんだかかわいそうで解熱剤を使用。
暫くして意識が回復したらミートソースパスタを頬張り元気になったか?と思うもつかの間また体温上昇。
「頭が割れるように痛い、お腹も・・・・・」

イ・ン・フ・ル・エ・ン・ザ・・・・・・・・かい???

検査は発熱後12時間経過でないと判定が難しいので病院受診は明日の朝。
今日はひとまず水分補給と湿度に気を付けて様子見。

そして、ただいま近くの小児科を受診してまいりました。
検査結果を聴くまでの間私の頭の中に「ジャカジャカジャカジャカ~~ン!!!!」の効果音(爆)

「あ~神様!!インフルエンザじゃありませんように!!明日になったら小学校に行けますように!!!」と願う。

医師:「そうですねぇ、Bです」
がびちょーん!!
私:  「え~!!うっそぉぉ~(←予防接種してないから当たり前なんだよ)」
医師:「学校は、そうですね、もう週末挟んじゃうから治癒証明は月曜かな?あっでも、Bは案外熱が下がりにくいからもっと伸びるかもしれないですよ。それまではおとなしく自宅療養させてあげてくださいね。それではお大事に」

あ~~兄弟の中で一番元気が良くて困ったチャンの末っ子君。
そりゃ今はいいでしょうよ、お熱が高くておとなしいから。
でも、先生も小児科ならわかるでしょ?症状がなくなった子供が暇過ぎたら、元気になっちゃった子どもがなーんにもすることがなくなったら・・・・・もうNHKのお母さんといっしょを見ておとなしくする年代じゃないんですよ。
OH MY GODぉぉぉぉ~~

会計前で沈んで待つ私に末っ子くんがポツリ「母さん、さっきの先生ブチョウだって。」って。
思わず大笑い。
鼻の中を綿棒でこねくり回されている間、あんたは先生のネームプレートを見ていたのかい?
沈着冷静でびっくり。

また担任の先生に今インフルが流行っているのか聞いたら「NO」だったのでてっきり安心していたのにまさかのインフル判定。
病院で出会った友人と「うちのクラスは流行ってないらしいから大丈夫かも!!」と自信満々に話していたのに背後からぽつりと「え?ぼくの隣のクラスは学級閉鎖じゃったよ」と・・・・・

なんどぅわって???
聴いてないよ、それ。

まぁ、沈んでいる場合じゃないってね。
よし、今週のスケジュールはすべてキャンセルだい!!
とことん家の中をきれいにしてやる~
by 5plus1and2 | 2013-02-13 12:59 | こども | Comments(4)

c0246198_10292014.jpg


あんなに嫌いだった春。
なんでかな?最近は一雨ごとにあたたかくなって春が来るのが待ち遠しい。

お散歩のとき見上げた空が素敵で携帯でパシャり。
飛行機雲、ちっちゃいけど見えますか?

空を眺める時間って今ではそんなに長くないけど、昔は屋根に干してあるお布団の上に寝転がってずっと空を眺めてたなぁ。
免許をとりたての頃は何度も山口の須佐まで一人車に乗ってホルンフェルスと呼ばれる岩の上でずっと海と空を眺めてた。

そうやって自分の中のストレスバランスを取り直すチャンスがあったよなぁ。

あの頃に戻りたい。
そう思うのは私だけかしら?
by 5plus1and2 | 2013-02-12 10:53 | つぶやき | Comments(2)

野口健さん 講演会

c0246198_1112171.jpg


日曜日、soと主人と3人でcosmo earth concious act 野口健 講演会に行ってきました。
会場はほぼ満員。
中学に入学して登山部に入部した長男に何か心に引っ掛かるきっかけになれば、と思いネットで応募。
まさか当選するなんて思わなかったからびっくりでした。

小学生以下の子どもは入場できないとあったのでryuとkenはお家でお留守番です。

野口さんの生い立ち、家族の事、アルピニストになろうと思ったきっかけ、富士山清掃や遺骨収集をやろうと思ったきっかけ、夢を持ってしまったが故の悩みや苦しみなどユーモアも含めてお話ししてくださいました。
13時講演開始で終了したのが15時45分。

あっという間でもなかったけれどとても勉強になる講演内容だったと思います。

辛いと思って辞めたり立ち止まったとしてもそこからは何も生まれないこと。
これは私が幼少期に聞けていたら何か変わっていたかもしれない。
いつも何か辛いことがあればそれを回避してきたからなぁ・・・・
今も(爆)

山を登る長男に少しながら影響があってくれたことを願って。
by 5plus1and2 | 2013-02-11 11:19 | つぶやき | Comments(2)

バラ展

c0246198_22581159.jpg


金曜日、soの初のアストラムライン乗車日。
はたして今持っているパスピーで乗車できるか不安だったらしいので本通駅まで一緒に行くことにしました。

結局今持っている定期でOKだったことを知るとそれまで一緒に連れ添った私の事など眼中になかったようにすっと改札を通り抜ける。

それが子どもなのかもしれない。
ちょっとさみしいなぁ。
こども離れが出来ていないのは私の方かもしれない(笑)

さて、「マラソン大会には来なくてもいい」宣言をされたので私は私でずっといけなかった美術館に行くことに。
11日まで開催されているベルギーの植物画家として活躍した「ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ」氏のルドゥーテのバラ展。
美術館には絶対一人では行かないタイプの私ですが大好きなバラとあっていいチャンスだったので行ってきました。
だから来なくていいと言われたマラソン大会には行きません行けませんでした。

何年か前までは私もいろいろなバラを栽培していました。
いろいろ制限もあり結局、義父母に打診むなしく地植えは許されなかったので仕方なくベランダで栽培していましたが夏日を避ける事が出来ず、いろいろな障害を私の知識だけでは避ける事が出来ず結局うどんこ病、黒点病などでどれもダメにしてしまった苦い記憶があります。

いつの時代にも愛されるバラ。
一点一点をゆっくりゆっくり見ながら会場を後にしました。

時折降る雪は冷たくて顔が痛かったけど、一人になれる時間が持てて心穏やかで、それでいてすがすがしい風を感じるひと時でした。
by 5plus1and2 | 2013-02-10 23:03 | おでかけ | Comments(0)

マラソン大会

金曜日、soの中学校でマラソン大会がありました。
お山方面の競技場で中学生が5㎞、高校生が10km力いっぱい走り切りました。
当日は朝からちらほらりと雪が舞っていて、寒いマラソン大会になるなぁと心配していました。

この日のために1月下旬、入試関連のため学校が休日になった2日ちょいと走り込みをしたいと申し出があり、びっくり。
初日は大雪の中私は自転車で追走しながら息子が走るのを追いかけて付き合い、2日目は珍しくクラスメイトを自宅に呼んでゲームで通信したのち3人で5kmを走りこんでいました。

何かに向けて努力するなんて大きい心の成長です。

そんな息子の成長を間近で見たかったけれど「別に来んでええよ」の言葉に従って行きませんでしたが実家の両親に「今日午後からマラソン大会があるんだよ~」と言うと予定をキャンセルしてまで出向いてくれたようでした。

あんなに生徒数がいる中で「見つけた!!見つけた!!」と興奮状態でリアル中継してくれた母。
顔が見れたから帰るね~、だって。
雪が降る中老体にムチ打って見に行ってくれてありがとう。

母情報通り友人たちとおしゃべりしながらちんたら走っていたようで結果は燦燦たるもの……
楽しんで走るくらいなら大雪の日に追走をお願いしないでよねぇ!!
まぁ、楽しめたんならいいっか(笑)

c0246198_18383237.jpg


来年は「来るな!!」と言われても絶対観に行きますよ~
by 5plus1and2 | 2013-02-10 18:41 | こども | Comments(4)