5plus2and2

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

500色のいろえんぴつ

c0246198_11334720.jpg

フェリシモで毎月コツコツ集めてきた500色のいろえんぴつ。

子どもたちが絵を書くのが大好きで、あっても邪魔にはならないだろうと思って集め始めました。
昨晩、戦艦系の絵を書くからとこのケースごと持ちだした長男君。
日ごろから危険予知能力がほぼゼロなのか、入れたての熱いお茶を何の躊躇もなく飲み「このお茶猛烈に暑い!!」と言って激怒りしたりとか、炊き立てのご飯やお味噌汁もまた然りなり。
「中学生になってもまだ一つ一つ言わなきゃわかんないのかしらね~」と嫌味を言っても知らんぷり。

もちろん持ち方が悪いのであんなにきれいに収納してたのに500本が一気に床にバラバラに・・・・・
oh my god~~~
でもね、酔っていたのでちくちく言ってもかわいそうなので、「ま、いいっか。適当に入れたら次使いやすいかもしれないし」となだめ、本当にバラバラに鉛筆を突っ込んでおかせました。

しかし、それがとっても気になる末っ子君。
今朝、一本一本番号を見て振り分けていました。
それを見ていた私が、私を見ていた次男君が、3人を見ていた長男君が「なんだか楽しそう~~♥」と言いながらわらわら手伝うようになりました。

はまるとなかなか抜け出せない私と末っ子君。
しかし、早くも飽きた次男君。「もうや~め~た~」と一抜け、自然にフェイドアウトする長男君。
結局最後まで根気よく番号順に振り分けていたのは末っ子君でした。
この集中力は本当にすごい。

人に負けるのが嫌な性格ですが、こんな時その性格が発揮されるんですね。
すごいすごい★

しかし、本来なら一つの枠に25本入るところが、なぜか26本のところがあちこちに……
ま、それはまた時間がある時に私が直すことにしましょうかね。
といいつつ、また一から直そうと企む末っ子君が目を光らせています(笑)
by 5plus1and2 | 2012-11-23 11:52 | つぶやき | Comments(2)

お弁当

c0246198_11143323.jpg

早朝からのお弁当作りが始まって7か月。
がんばって中学生の男の子が食べるガッツリ系を目指していたのですが、早くも何週間かで挫折(笑)
それからは私の頭の中にあるごくわずかなレシピをたらいまわしにして作ってきました。

上) ご飯としそ昆布
   卵焼き
   ゆでブロッコリー
   鯵のフライ
   シュウマイ(冷凍)
   茄子の炊いたん
   人参グラッセ
この日は部活だったため部活後にお腹がすいたとき用にみかんも添えました。

下) ご飯とごま塩
   卵焼き 
   ゆでブロッコリー
   コロッケ
   ミートソースのパスタ
   きゅうりとわかめの酢の物
   こんにゃくゼリー(市販)

これからは体がどんどん大きくなっていく大切な時期。
色だけでなく、バランスが取れたおかずを作れるように頑張ります!!
「うちのお弁当の定番はこんなのが入ってるよ~」などなどありましたら是非!!教えてくださいませ★
by 5plus1and2 | 2012-11-22 11:34 | おべんとう | Comments(6)

健診

長らくブログを放置していました。
その間にイイネボタンの不具合も解消されたようでよかった、よかった。

11月上旬より風邪をひいて鼻が壊れてしまったり、両脇あたりがしくしく痛んだり体調が芳しくありませんでした。
鼻の方は明らかな風邪なのですが、両脇あたりは全く見当つかず。
自分でぐりぐりしてみたらなんだかしこりが有るような無いような‥‥

悶々していても仕方が無いので乳がん専門クリニックにて乳がん検診を受けてきました。
確か前回は3~4年前だったような…・
もっと前だったかもしれないし。

マンモグラフィーやエコー撮影などで調べてもらう事20分余り。
どこも異常ありませんでした。
しくしく痛んだりしていたのはホルモンの関係でしょうと言う事。
次は1年後。

私が乳がん検診を受けようと思ったきっかけはとあるブロガーさんのブログを拝見してからでした。
誰それと書くつもりはありませんがご自身はガン末期患者さんです。
お子さんもまだ小さい。
そんな彼女が自分と同じ思いをさせたくないからと、ぜひ健診を受けてくださいと言われていました。
その方だけではありません。
同じ思いで苦しんでおられる方が同じくして健診の大切さを訴えておられるのです。

本当ならご自身の治療だけでいっぱいいっぱいのはず。
なんと有難いことなのでしょう。
「他人事」と思っていた私は自分だけの事ではなく、主人とともに子どもたちの将来を見届けたいという夢のため進んで検診に行こうと思うようになりました。

なんでもないような日常が本当に幸せなんですね。
結果が出るまでの数分は本当にドキドキでした。

今月末には健康診断に行ってきます。
とはいっても本当に簡単な検査ですが…
by 5plus1and2 | 2012-11-21 12:56 | つぶやき | Comments(6)

ぽかぽか天気のお散歩

運動不足ゆえかこの頃なんだか体調不良続き。
ちょっと風邪が入ったかなぁ。

そして桃のお散歩も手ごろなコースで済ませてきているからお天気のいい今日こそはちょっと遠出してみようかなぁ、と言う事で出発する事8時30分。
目的地は広島平和公園まで、ざっと7km位?

8時30分と言ってもまだまだ寒いなぁ。
指先だけ出る手袋、やめとけばよかった~、指先だけが寒いんだもん(爆)

平和大通りの並木道がそろそろいい具合に色付いているんじゃないかなぁ~
c0246198_10431116.jpg

うーん、もう一息だったかな~。

c0246198_10433220.jpg

中国新聞社前の公園にて。
「ちびっとちかれたべぇ」状態のもんちゃん。
落ち葉の絨毯がふかふかで気持ちよかった~
お天気もいいし、大の字になって寝っころがりたかった~~

c0246198_1044286.jpg

学生時代にアルバイトしていた国際会議場。
なっつかしいなぁ。(☜って、あれから何度か来てるけどね~)
あのころは機内食を守衛さんのところまでよく運んだのだけど、そのおじちゃんに「はい、5つです」と言って渡すと必ず「OK~、50万円ね~」と良く分からないおやじギャグを返されていました。
どこであっても、「お疲れさん」と声をかけてくださったあのおじちゃんは今どうしているんだろう。

c0246198_10513412.jpg

川辺でパシャり。
疲労困憊気味の彼女に「そのポーズじゃない」だの「こっち向いてよ~!!」といろいろ注文付けて、はと我に返ると狭い道を占拠していたためご出勤のお巡りさん二人を待たせていたようでした。
ごめんなさいねぇ、かわいいこの子をどうしても川辺で撮りたかったものですから(飼い主バカで~す)

そしてこのころから足が重い。
からだの真ん中に鉄の棒が入ったかのように体中がずっしり重い。
あ~、歳を取るってこういう事なのねぇ(☜運動不足)

そして、だんだんお空も不穏な空気に・・・・
c0246198_1057538.jpg

あんなにいいお天気だったのに急に曇天→雨。
あんなに体中から汗が噴き出していたのに急に寒い。

急いで帰りたいけれどもはや這う状態でしか歩けない(爆)
ラストはちょっとしんどい部分もありましたが、でも楽しかった~~★

このコースはちょうど13年前長男君を出産する春の事、出産予定より10日経っても生まれる兆候がなかったため主人から「ウォーキング司令」が発令。
毎日平和公園まで歩いてこいとのお達し。
お相撲さんのような大きいおなかで巻きスカートでえっちらおっちら歩きましたよ。
春なので強風にあおられ、巻きスカートだったためあらわな姿になってもお直ししたいけど手が届かず(爆)
歩けば歩くほどお腹が張って苦しくて帰りは流しのタクシーを拾って自宅まで帰ったものです。
もちろん主人には「やる気があるのか!!」と今でいう松岡修三並の気迫で叱られました。
あ、もちろん反省はしませんでしたよ~。
だって妊婦さんの無理はいけませんから~(爆)
結局誘発剤使用2日目に産まれたという、超頑固な息子でした。

今日はお散歩グッズとカメラしか持ってこなかったけど、今度はあったかい飲み物持参でゆっくり出かけようっと。
by 5plus1and2 | 2012-11-15 11:21 | もも | Comments(2)

お・ふ・ろ♫

最後のお風呂はいつだったかなぁ~
ってなくらい久しぶりの桃のお風呂タイム。
確か9月下旬だったような……

毛の生え代わりの季節に入ったからか無性に痒そうにしてたからお風呂に入れることにしました。
グルーミングは一切合財先日終わらせたから今日はシャンプーのみ。

土曜日、日曜日と長男君が新入生歓迎登山だったのですが、ちょうど2日目は大雨だったため持ち物すべて雨や泥でぐちゃぐちゃだったので早朝から洗濯、洗濯、また洗濯と後片付け。
お家の片づけも終了してからのシャンプーだったのでもはや疲労困憊。
しかも相手は大型犬。
c0246198_2147433.jpg

でもね、この子はそんなマミーの気持ちなんぞつゆ知らず、チョーカー外してもらったらお湯を溜めたタライへ直行。
そして即お座り。
「はぁ~~、このお湯の温度たまらん~~、幸せ~~~!!」って表情じゃないですか(爆)

暑がりの寒がり、桃。
「お風呂は好きじゃなんじゃけど、あのうるさい音立てて暑い風が出るのは嫌なんよ~!!」
そう、ドライヤー恐怖症です(笑)
by 5plus1and2 | 2012-11-12 21:54 | もも | Comments(2)

心に響いた一曲



この年までいろんな曲を聴いてきて、素敵な曲はたくさんあったけど心に響くまでには至らなかった。
でもこの曲を聴いたとき、涙がこぼれて仕方がなかった。

ただ今長男ちょっと難しいお年頃。

彼の心のもやもや、私にはわからないけれどきっと自分と向き合うそんな時期。
衝突して考えて衝突しての繰り返し。
でも辛さの中でも自暴自棄にならないで自分を見失わないでほしい。

私も自分の青春期にこの曲に出会えていれば良かった。本当に。

彼が15になった時そっと聞かせたい。
そして、この曲を聴いて心に何か響いてくれればそれだけでいい。
by 5plus1and2 | 2012-11-12 11:12 | music | Comments(0)

うなぎ

c0246198_11163546.jpg

お日様が良く当たるもんちゃん専用ソファー。
あ~、このままファインダー越しにのぞくと落ちるまでにそんなに時間はかからないな~、と思ったらやっぱりw
即落ちましたww
c0246198_11182247.jpg

本来フットレストなもので、大型犬がくつろげるサイズじゃありませんw
何もかもがはみ出てこんな格好で熟睡する羽目に。
節々が痛かろうに。


で、本題。
7月終わりからずっと主人が(私もw)行きたい行きたいと言い続けてきたうなぎ屋さん。
皆の都合がつかず、結局昨日 行く事になりました。

以前名古屋へ家族旅行で行った際に熱田神宮付近にある某有名ひつまぶし屋さんで食したひつまぶしがどうしても忘れられない、食いしん坊な次男ryu。

メニューを見て開口一番に「ひつまぶし!!」と言うかと思いきや「うな重で。」
あららら~、予想外w
結局soとryuがうな重で、kenがひつまぶし。
私と主人は日本酒をちびちびやりながら骨せんべい、うざく、う巻き、牡蠣フライ、牡蠣酢をいただき、しめにひつまぶしを半分こ頂きました。
極上の幸せです♥
お酒に合う食事ができるというのは何とも言えないしあわせです。(☜もはやおっさん)

なかなか夜みんなで食事に行くことが無い我が家ですが、(soが外食をとても嫌がる)こうやっておいしいものを食べに行くというのはわくわくして楽しいねぇ~~
by 5plus1and2 | 2012-11-07 11:26 | そとごはん | Comments(2)

お誕生日

10月31日は主人のお誕生日でした。
私より9つ年が離れているだけあってまぁ、寛容です、いろんなことに対して。

お誕生日ケーキをどうするか聞いたところ私が子ども達の時には手作りをしているので自分も手作りかな~?と思っていたようですが、時間が無いので却下。
「まぁ、今回は形だけ市販のラウンドのケーキでいいよ。」とOKが出ました。

で、中学校の懇談が終わった後よく行くケーキ屋さんに寄ってプリンが乗ってるバースデーケーキを購入しました。
(画像がありません。ごめんなさい)
でもプリンの部分を子どもたちに剥奪されていました・・・・

その後自宅に戻ってリクエストのお料理が筑前煮ととんかつだったため調理開始。
・・・・・が、献血後の体調の戻りが芳しくありません。
あれから3時間たつのにふらふらするし。(☜もはや気持ちの問題だと思う 爆)
宿題を終えた次男のryuが「横になれればいいんだけど、そうもいかないんだったら僕が手伝えることやってあげるから任せて!!」だって。
あ~、母は猛烈に感動したよぅ~~。泣けるじゃないの~。
が、彼は宿題終了後ipadを抱えてゲーム。
呆れはしたけど、自分の制限時間を終えると約束通りキッチンに入ってきてとんかつの準備をしてくれました。
とんかつは主人とryu、あとの3人は豚ステーキです。

今日のとんかつは厚切りの豚さん。
低温でじっくり揚げたから中まで程よく火が通り本人大満足。
「おぉ~分厚いねぇ」と感動しておりました。
ryuの優しさも入っているから柔らかいのよ。

食事も終了した後はみんなで♫ハッピーバースデー~~♪の歌を歌ってケーキをいただいて終了。

ハッピーハロウィンのハッピーバースデーでした。
by 5plus1and2 | 2012-11-01 10:12 | つぶやき | Comments(4)

どたばた初体験

昨日、長男の中学校で保護者会がありました。
中間試験の結果一覧をいただいて、担任の先生とお話。

全体的に中間地点をうろうろしているっていう感じかな?
1学期の時の英語は最悪のようでしたが日々彼なりの努力が報われたのでしょう。
まずますでしたよ。
良くもなく、悪くもなく。
先生からおしかりを受けることもなく懇談は終了しました。(あっさり  笑)

さてさて、この日そのほかに何があったかと言うと、献血車が来るというので人生初でトライしてみようと思ったのです。
以前もそのチャンスはあったのですが体重制限をクリアできず門前払い。
その後は劇的にという訳ではないにしろそれなりに上昇しただろうと思い、受付しました。
初めてなのに~、いきなり400cc~~
ドキドキしながら簡単な検査。

まずは問診。
担当した女性のスタッフさんの目が光る★(ように見えた)
「お見かけしたところ50kgあるようには見えませんね。」だって。
他の男性スタッフさんに体重計を持ってくるよう言ってるし~~
「え~!!ここで図るんですか??え~、え~~(☜往生際が悪い 笑)」とのたまった。へへへ
「すいませんね、男子生徒さんがいないところで測りますから 笑」
あ、セーフ。お気遣いありがとうござます!!いい人だ~♪

「ギリ・・・・なんですがぁ・・・・・まぁいいですよ」で通過。
その次に医師による問診。
その次にヘモグロビン検査。難なくクリアしましたよ。

で、いよいよ献血号に乗り込みまして消毒などいろいろしていよいよ針登場。
ぎゃぁぁぁ~、こんな針知らないよっ、ストローを斜め切りにしたそんな感じ。
これ、刺すんですか??
もう血を見ただけで即倒の私なのに(だったらなんで献血するのさ  笑)
「じゃぁ行きますよ~、見ておいて下さいねぇ」だって~
刺すとこなんて予防接種の時だってできませんから~~  泣
ただひたすら天井を眺める  爆
「いい感じです、順調ですよ」と。カフェオーレを飲みますかと尋ねられたけどあったかい牛乳がダメなのでとお断りしました。

あの温めた時の牛乳のにおいを思い出したり、採血した自分の血液が入っているパックがゆらゆら揺れるところを見ているとそれだけで、猛烈な気分の悪さに襲われ、目を閉じているのに座席がグワングワン揺れたり、最悪でした。
私より後に入ってきた生徒は難なく「ありがとうございました~。この後部活なんですよ」と悠々と献血号を後にする様を見て本当に自分が情けなくなってきました  ううっ・・

献血が終了したのちも気分が悪い私にやさしいスタッフの方が「お時間大丈夫ですか?申し訳ないんですが、少しずつリクライニングの位置をを戻しますので10分ぐらい待ってくださいね。」と。
リクライニングが元に戻ってからも車の入り口で5分くらい休憩してようやく終了となりました。

いやぁ、優しい方たちばっかりだったなぁ。
医療に従事している人は本当にすごい。
自分のやらなければいけないことが山積みなのに、不安やいろんな感情がいりまじっった方への精神的な配慮も忘れない。
何より、あの量の血液を見ても倒れる人がいない(あったりまえか  爆爆)

すごい、すごすぎる~~
おいしい緑茶をどうもありがとうございました。

こんな私でも誰かのお役にたてられた様な気分で満足でした。
by 5plus1and2 | 2012-11-01 09:52 | つぶやき | Comments(0)