5plus2and2

カテゴリ:こども( 24 )

kenちゃんお誕生日 天才?

c0246198_10345661.jpg

撮影:ryu

2月28日は末っ子のkenちゃん10回目のお誕生日でした。
が、次男のryu君が塾の日だったため皆が揃う3月1日の夜に誕生日のお祝い会をしました。
happy birthday songを歌うととっても嬉しそうでした。
お誕生日おめでとう、本当におめでとう。

この週に学校であった1/2成人式の時に「本当なら2月29日に産まれそうだったぼく。でもそれじゃぁカレンダーにぼくの誕生日が無い年があるし、そうなったらかわいそうと思った母さんが死に物狂いで頑張ってぼくを2月28日に産んでくれた。日にちが変わる丁度40分前ぼくは誕生した。母さんぼくを28日に産んでくれてありがとう」とみんなの前で発表していました。

それまでは「もう末っ子だから泣いたりなんてしないよ~」と言っていたのにファインダー越しに泣いてしまった。
あぁ、なんて感動的なんだ(爆)

3人兄弟の中で一番がんぼだけど、3人兄弟の中で一番私を助けてくれる。
そしていつも「かあさんだいすき」と抱きついてくれる。
日に日に成長していく姿を見て君だけは大きくならないで、と本気で思う時がある(笑)

学校でも勉強して、塾でも夜遅くまで頑張っている忙しいこの頃だけど先日「ねぇ母さん、今度花見に行こうっか!!だから母さんお弁当作ってね。買うんじゃだめだよ。お茶はね玄米茶かほうじ茶でお願いね。絶対行こうね」とリクエストがありました。

春休み、ちょっと楽しみです。
by 5plus1and2 | 2014-03-05 10:45 | こども

新しいスタート

春休みも終わり、(春休み中にあったいろんな出来事はこの後まもなくアップしますんで・・・)新しい学年のスタートを切って1週間が終了しました。

何よりかにより心配の種だった次男君。
この度のクラスはほんわかカラーのようで一安心しています。

昨日の金曜日は最初の参観日だったのですが、次男くんの担任の先生。
もう最高です。
お笑い芸人か!!って突っ込みたくなるほど楽しいキャラでした。
大体午後一番の授業ってつまんないものが多くって見ているこっちもあくびが出るような淡々とした授業ばかりだったのですが、この先生の授業は終始楽しく参加できました。
5円玉についての授業だったのですが、
先生:「5円玉は日本の硬貨で唯一真ん中に穴がある硬貨です」
生徒:「え~!!じゃぁ50円玉は???」
先生:「!!!!ナイスつっこみ~、座布団5枚!!、ハイお母さんたち、ここ笑うところですよ~」

一部フリーズした保護者が居ましたが、私はもうずっと笑ってばかりでした。
ナイスなんは先生の方よ~~。
ものすごく親近感がわきまくりでした。
この一年が楽しみです♡

で、末っ子くん。
彼の方は全く心配ナッシング(彼の生活習慣や衛生面にはいろいろ心配事はあるけれど・・)ではありますがこちらの担任の先生は冗談がぷすりとも出てこない、実直そうな先生。

まぁ、この先を見てみないと何とも言えませんが「あの先生怖いんで、かぁさん」とビビッているようなので是非とも根性を入れ直していただくのに適任ではなかろうかと思っています(爆)

中学校の方はほとんどが持ち上がりでしたが長男君の担任の先生だけは変わったようです。

自分からはなかなか近況報告しない彼ですが、この頃楽しいのかいろんな話をしてくれます。
担任の先生のお家で飼っているワンちゃんの話だったり、生物の先生の話だったり。

3人ともいろんなことを話したくて、言葉が口からあふれ出すようです。
順番が待ち遠しいので3人が同時に話すこともあって聞き取れなくて厄介ですが・・・・(笑)

春と言ってもまだまだ寒いですが、みんないいスタートが切れたようで安心です。
by 5plus1and2 | 2013-04-13 13:48 | こども

どうどうと言い間違い

しょうも無い事だけど先ほど大笑いしたこと。

ken:「ねぇねぇ母さん~~、名古屋の名物って何かしっとる?」
私 :「え~、そうじゃね、赤みそ!!」
ken:「ぶっぶー、正解は・・・・・・・・・・・・ほこしゃちでした~~!!」

ホコシャチとや。
家族中大笑い。
私:「ぶっぶー、それを言うならしゃちほこでした~~~」と訂正すると
あっ、ごめん間違えちゃった。って、間違いまで指摘する酷い母です、私。
by 5plus1and2 | 2013-03-23 10:40 | こども

近頃の勉強方法

ただ今期末試験真っ最中の長男君。

1学期の英語Aの燦燦たる結果を反省したのか2学期には書いて書いて勉強。
その結果ググーンと好成績を残せました。

やればできるんだねぇ~

しかし「もう、あんなに好成績は残せそうにないよ。成績は落ちるだろうなぁ」とやや弱気。

お休みの日だって一生懸命頑張っていたんだからやれることをやればもうそれでいいんじゃないかと私的には思うんだけど・・・・

で、この頃に至っては代数や英語の勉強時に必ずかかる曲がこちら



自分を追い立てる感じが最適なんだそうです。
わっかんないもんだねぇ。

まぁ、誰かが言ってたかな?
勉強するときに曲を聴きながらすると記憶力がアップするって。
あのフレーズのところはこんなこと覚えてたよなぁとか。

追い立てられると逃げ場を失って自暴自棄にならないようにしてほしいんだが・・・・

明日が最終試験日。
がんばっておいで~~
by 5plus1and2 | 2013-03-14 15:56 | こども

1/2成人式

c0246198_1833295.jpg


19日の火曜日4年生の1/2成人式がありました。
自分が生まれた時の事、将来の夢など一人一言ずつみんなの前で発表しました。

ryuの番はまだかなぁ~と思ってずっと待っていたらなんと最後から2番目。
将来はゲームを作る人になりたいんだそうです。
がんばれ~~、母さんは思い切り応援するぞ~~

一斉に前に出て歌を歌うときばっちり目が合って何とも恥ずかしそうに笑う笑顔を見て、そんな気はさらさらないのになぜか涙が出ちゃった。

なんでだろうなぁ~
おっかしいなぁ~

でも、本番の成人式の時には私はそばにいないかもなぁ~そんなこと思ったらもっと涙があふれちゃった。

ryuにあとで「どしたん?」って言われないようにぐっと天井を見てこらえようとしたのにだめだった。
この頃涙もろくてやぁねぇ。ほほほ。

その後は各教室に戻って最後の懇談に参加。
版画の作品も展示してありました。
表情も形も素敵な亀に仕上がっているね。
すごいすごい!!
c0246198_2258934.jpg


4年生最後まであともうちょっと。
すてきな先生に出会えて感謝感謝。
by 5plus1and2 | 2013-02-21 18:17 | こども

あっちゃー~~

冷たい雨が降った昨日の夕方。
雨に濡れながら学校から帰ってきた末っ子kenが「寒い寒い」と珍しくストーブ前を占拠していました。
すぐに着ていたものを新しいものに替え、ドライヤーで頭を乾かしたのですが、体温はぐんぐん急上昇。

すぐに38.9度をマーク。
目は真っ赤に充血、ほっぺはリンゴのよう。

その後も39度台を更新。
ふんふん言っている姿がなんだかかわいそうで解熱剤を使用。
暫くして意識が回復したらミートソースパスタを頬張り元気になったか?と思うもつかの間また体温上昇。
「頭が割れるように痛い、お腹も・・・・・」

イ・ン・フ・ル・エ・ン・ザ・・・・・・・・かい???

検査は発熱後12時間経過でないと判定が難しいので病院受診は明日の朝。
今日はひとまず水分補給と湿度に気を付けて様子見。

そして、ただいま近くの小児科を受診してまいりました。
検査結果を聴くまでの間私の頭の中に「ジャカジャカジャカジャカ~~ン!!!!」の効果音(爆)

「あ~神様!!インフルエンザじゃありませんように!!明日になったら小学校に行けますように!!!」と願う。

医師:「そうですねぇ、Bです」
がびちょーん!!
私:  「え~!!うっそぉぉ~(←予防接種してないから当たり前なんだよ)」
医師:「学校は、そうですね、もう週末挟んじゃうから治癒証明は月曜かな?あっでも、Bは案外熱が下がりにくいからもっと伸びるかもしれないですよ。それまではおとなしく自宅療養させてあげてくださいね。それではお大事に」

あ~~兄弟の中で一番元気が良くて困ったチャンの末っ子君。
そりゃ今はいいでしょうよ、お熱が高くておとなしいから。
でも、先生も小児科ならわかるでしょ?症状がなくなった子供が暇過ぎたら、元気になっちゃった子どもがなーんにもすることがなくなったら・・・・・もうNHKのお母さんといっしょを見ておとなしくする年代じゃないんですよ。
OH MY GODぉぉぉぉ~~

会計前で沈んで待つ私に末っ子くんがポツリ「母さん、さっきの先生ブチョウだって。」って。
思わず大笑い。
鼻の中を綿棒でこねくり回されている間、あんたは先生のネームプレートを見ていたのかい?
沈着冷静でびっくり。

また担任の先生に今インフルが流行っているのか聞いたら「NO」だったのでてっきり安心していたのにまさかのインフル判定。
病院で出会った友人と「うちのクラスは流行ってないらしいから大丈夫かも!!」と自信満々に話していたのに背後からぽつりと「え?ぼくの隣のクラスは学級閉鎖じゃったよ」と・・・・・

なんどぅわって???
聴いてないよ、それ。

まぁ、沈んでいる場合じゃないってね。
よし、今週のスケジュールはすべてキャンセルだい!!
とことん家の中をきれいにしてやる~
by 5plus1and2 | 2013-02-13 12:59 | こども

マラソン大会

金曜日、soの中学校でマラソン大会がありました。
お山方面の競技場で中学生が5㎞、高校生が10km力いっぱい走り切りました。
当日は朝からちらほらりと雪が舞っていて、寒いマラソン大会になるなぁと心配していました。

この日のために1月下旬、入試関連のため学校が休日になった2日ちょいと走り込みをしたいと申し出があり、びっくり。
初日は大雪の中私は自転車で追走しながら息子が走るのを追いかけて付き合い、2日目は珍しくクラスメイトを自宅に呼んでゲームで通信したのち3人で5kmを走りこんでいました。

何かに向けて努力するなんて大きい心の成長です。

そんな息子の成長を間近で見たかったけれど「別に来んでええよ」の言葉に従って行きませんでしたが実家の両親に「今日午後からマラソン大会があるんだよ~」と言うと予定をキャンセルしてまで出向いてくれたようでした。

あんなに生徒数がいる中で「見つけた!!見つけた!!」と興奮状態でリアル中継してくれた母。
顔が見れたから帰るね~、だって。
雪が降る中老体にムチ打って見に行ってくれてありがとう。

母情報通り友人たちとおしゃべりしながらちんたら走っていたようで結果は燦燦たるもの……
楽しんで走るくらいなら大雪の日に追走をお願いしないでよねぇ!!
まぁ、楽しめたんならいいっか(笑)

c0246198_18383237.jpg


来年は「来るな!!」と言われても絶対観に行きますよ~
by 5plus1and2 | 2013-02-10 18:41 | こども

小学生チームの運動会

昨日の土曜日、ryuとkenの通う小学校にて運動会が行われました。
今年は曇りのち雨と言う微妙なお天気だったけどプログラム変更もなく無事に終わりました。
途中一時的に雨が降ったもののザーザーぶりじゃなかったからよかったぁ~
(去年はやっぱり途中から雨だったよなぁ。結局晴れたけど。)

去年は3人分だったけど今年は2人。
c0246198_11553946.jpg

自分の出番をしっかり見てほしいとアピール三昧だったken。
きゃりーp(うまく書けないので省略 爆)の音楽に合わせてぶれることなくしっかりおどれていました。
ryuものびのびと踊れてて素晴らしい。いい表情をうまく撮れなくて残念。

しっかり見るつもりだったのにカメラ席では前列の人がしゃがむどころか立って撮影する人ばかりだったからシャッターチャンスも全くなし。
子どものモラルの事ばかり語っていないで大人も気を付けなければいけませんよ。
まったく、腹立ちまみれで頭の血管が切れそうでした。
まぁ、終わったことは仕方がないので忘れるとして、お弁当の事。

中学生とは違って滅多に作ってもらえないお弁当。
各々リクエストを聴いて結局作ったのは・・・・・

ねこまんまごはん/卵焼き/ハンバーグ/あんのういもの蜂蜜ミルク煮/ゆでブロッコリー/アスパラベーコン巻/オレンジ

これに決定。(画像なし)
「腹いっぱい食べたい!!!!一番でっかいお弁当箱にして!!」と申し出てきたのは齢10歳のryu。
お家にある一番大きいお弁当箱が2段弁当で容量900ml・・・・・・・・
「食べた後運動するのに、こんなに食べられるん?」と聞いても「何が何でも食べる。お腹が痛くなったらその時考える」ですって。
ほほほ~、たっくましい♫
主人もsoもそれなりに大きいお弁当箱だけどもう4年生に負けてしまいました。笑

ryuが白組、kenが紅組。
どちらが勝っただの、負けただの喧嘩になるか危惧していましたがそんなことより開口一番「お弁当がおいしかった~~」と言ってくれて、涙が出る思いでした。
お二人さんともよく頑張りました。
また来年成長した姿が見られますように♥
by 5plus1and2 | 2012-10-28 11:57 | こども

ひやりとした夜

夜、寒いですね。って話じゃなくて。

昨夜ryuが突然の鼻血。学校でも一度出血したらしいのですが、その時は5分で止まったとか。
でも出血量も半端なく、5分過ぎても10分過ぎてもなかなか止まらない。
本当は鼻に詰めるのは脱脂綿がいいらしいのですが、ちょうどうちにはなかったからティッシュを丸めて入れてたんです。

で、それもみるみる赤く染まっていくから引っこ抜いた瞬間「!!」
レバー状の血液がべっとり付着。

全身鳥肌が立ちました。
「何か悪い病気ではないだろうか?」と思い、深夜に症状別に対応してくれる病院を案内してくれる番号を教えてもらい某大学病院の救急外来に電話を掛けました。
対応してくださった方がとても丁寧な方だったのですごく救われました。

鼻を両側からギュッときつくつまんで下を向くこと。
上を向いてはいけないこと、レバー状の出血の塊に関しては何の問題もないこと。
桶にタオルを敷いてその中に口にたまった唾を吐かせる、そうすれば鼻から流れてきた出血が出る。
鼻から喉に流れ出た血液をごっくんすると気分が悪くなるので飲ませず、吐かせること。
鼻からの出血が止まれば、吐いたつばの中に血が混ざることがない。
そうなったら初めて止血できた、と捉えるようです。
また、医師からどれくらいの出血量があるか聞かれたときそれがあれば目安になります、と言う事でした。

大変な病気じゃなくって本当にほっとした~。
神様ありがとう!!!!!!
でもね、何かあった時、「大丈夫、母さんに任しときんさい!!」って言える母親になりたい(願)
by 5plus1and2 | 2012-10-16 13:21 | こども

がんばる姿

3年生のころから電気回路に興味を持ち始め、豆電球や電池を使った工作や実験に目を輝かせていた次男ryu。
ロボカップジュニアに参加して、ますます「自分でロボットを作って動かしてみたい!!」と言う野望はどんどん広がりました。

末っ子のkenは将棋に興味があり教室にも通わせてもらっているのに、なんだか平等に子供を育てようと思ってもなかなかそうはいかないことに後ろめたささえ感じていました。

今日金曜日に、秋休みのため小学生チームがお休みだったので、昼からkenは将棋教室へ、その間私とryuは銀山町にある「松本無線」へ行ってきました。

目的はエレキット社が出しているトリプルレンジャーを買うため。

夏休みにそちら関係の先生をしているというryuの友人のお父さんをお話をする機会があり、「興味があるなら惜しまずやらせた方がいい。」と押してくださったこともあって、いつかryuをそこに連れて行ってやろうと、ずっと思ってきました。

一生懸命に作り上げる姿がもうかっこいいのなんのって。
5時間かかるところが3時間半で仕上がりました。
c0246198_18464340.jpg

リモコンで操作して物を挟んだり持ち上げたりでこぼこ道を楽に進めるように操作したりできるとか。

すごいなぁ。
この趣味をずっと応援してやりたいなぁ。
by 5plus1and2 | 2012-10-05 18:52 | こども